2020.02.12

blog

Relax ささくれたココロを癒す作品展

「青の採集」 坂本真彩

この作品はツユクサの花の青を何枚か押しつぶしながらできた点の集合体です。
作家曰くツユクサの青は水溶性で友禅などの下絵書きに使われるそうで、この色をつけるために画板をツユクサの生えている畔まで持って行きそこで制作するんだとか。
当然ながら褪色も比較的早いですが、日々眺めながら自身の命と作品とを向き合いながら楽しんでもらえたらという特異な作品です。
眺めていると青に引きこまれて落ち着いていく不思議な作品。
坂本真彩さんは4月の岐阜の画廊巡りでも個展を開催します。私が去年見た中で一番感銘を受けた作品を展示する予定です。
個展タイトルは「たみのうた」
今展覧会も含め、たくさんの人に見てもらいたいです。