newsphp

吉田友幸個展「誕生」

田口美術では、吉田友幸の4回目の個展「誕生」を開催いたします。

高校卒業後、単身スペインを遊学したのち、自身が住む滋賀の風景や身の回りにある何気ない静物に対して、独自のまなざしと色彩感覚で光を与える吉田友幸。

展覧会初日が自身の誕生日と近いことにちなんで名づけられた個展のテーマ「誕生」ですが、そこには2020年に自身の出生に縁のある土地・愛媛県今治市で滞在制作した際に感じた思いも込められています。

作品が出来上がった時に、その時の自分が存在していた事実を再確認するという彼にとって、絵を描く日々の暮らしは、その瞬間を生きる自分の「誕生」の繰り返しなのかもしれません。

新しい町の空気を感じて生活し、それを表現することは作家人生にとって大きな転機になったと語る今回の個展では、本作品を含め20点ほどを展示致します。

ぜひ、ご高覧くださいませ。

●作品の販売方法に関しまして●

4月11日より弊社HPで作品を公開の上、販売を致します。

ご希望の作品がございましたら、弊社までご連絡くださいませ。

https://my.ebook5.net/u/Gsq6RB/

田口美術
〒500-8364 岐阜市本荘中ノ町10-43-1
TEL/FAX: 058-277-0285
Email: info@art-taguchi.com

年末年始休廊のお知らせ

2020.12.23-2021.1.12

1.13(火)より画廊通常営業致します。

美術品のご相談は、休廊中もお電話・メールにて受け付けております。

服部しほり個展 「あそべば ゑ」

田口美術では、日本画家・服部しほりの4回目の個展「あそべば ゑ」を開催いたします。

今回のテーマである「あそび」という行為は、誰しも年を重ねるにつれて懐かしい響きになっていくのではないでしょうか。

日々の生活をあそぶことに執心しているという服部は、他者や自分自身へのしがらみから自由になるべく、淡々と軽やかに今日も筆をとります。

そんな彼女が、誰にも先行きが見えないこの不透明な時代に敢えて「あそび」をテーマに個展を開催することに、
どこか意味を感じざるを得ません。

筆を使って遊び尽くした先に何が見えたのか。

是非ご高覧くださいませ。

田口美術

荘子「逍遙遊」の一説に、「無窮に遊ぶ」という言葉がある。

わたしはこの言葉を実践すべく、生活のすべてを傾けていく。

数多のルールに縛られ自らを封じて日々を営むことはやめよう。解き放ち、主体的に自由になろう。

その先に、わたしの場合は絵があった。

服部しほり

臨時休廊

緊急事態宣言の延長、岐阜県が「特定警戒都道府県」にとどまったことにより引き続き5月31日まで臨時休業とさせていただきます。
時勢による変更は都度お知らせ致します。
電話やメールでのお問い合わせは通常どおり承っております。