2021.06.23

blog

春田幸彦 塩見亮介『工×二 二人の工匠』

『工×ニ  二人の工匠』の展覧会も土曜日までとなりました。

春田幸彦さんの作品は七宝の特性をうまく利用して面白い表現をします。
代表的なものはヘビ。有線七宝を巧みに使いウロコの模様を作り出す。
ショルダーの革をなめした質感も銅板を叩いて演出。
最初に見る人はほとんどの人が革だと信じてしまうほど。

このニシキヘビの鞄シリーズは少しでも多くの人にみてもらいたいです。